ページの先頭です。

new 実数入りデータを見るなら「BCNランキング-PRO」有料版

決済手段(仮想通貨)に関する調査など、2016年8月乗合企画調査のお知らせ

2016/07/11 09:56

BCNでは、2016年8月に<第4回 セキュリティソフト利用者調査><第2回 家電量販店、販売店員向け調査><決済手段(仮想通貨)に関する調査>、以上3つの調査を実施いたします。  決済手段(仮想通貨)に関する調査では、ビットコイン等の影響で認知が広まった仮想通貨のニーズを探るため、商品によってどのような決済手段を消費者は行っているのかを把握する調査を行います。

<第4回 セキュリティソフト利用者調査>




 スマートフォンの普及により、パソコンの利用が減少傾向にあります。また、現在販売しているパソコンの多くはWindows Defenderが標準搭載されており、パッケージやダウンロードでのセキュリティソフトを購入するニーズが薄れるという懸念が一部あります。

 そこで本調査では、パソコンのセキュリティに対する意識度を検証するため、パソコンの利用頻度増減によるセキュリティソフトのユーザー評価と今後のセキュリティソフト購入の有無を把握する調査を行います。

価  格 :40万円/社

スケジュール
お申込締切:2016年7月20日(水)
実査時期 :2016年8月上旬
ご納品日 :2016年8月上旬(レポートは後日納品)


<第2回 家電量販店、販売店員向け調査>




 BCNでは2015年8月に、メーカーとの関係性に主眼を置き、メーカーへの要望は何かを把握する調査を家電量販店員に実施。それらの傾向は把握できましたが、一方、店頭での取り扱い商品や顧客ニーズの変化を現場の店員はどのように捉えているのかは不明瞭なままです。

 そこで本調査では、買い物客や取扱商品の変化に伴う業務上の問題点や、売り場環境に対する改善ニーズを調査し、より良い売り場環境を作るために、現場が抱く解決策とは何かを明らかにいたします。

価  格 :40万円/社

スケジュール
お申込締切:2016年7月21日(木)
実査時期 :2016年8月上旬
ご納品日 :2016年8月上旬(レポートは後日納品)


<決済手段(仮想通貨)に関する調査>




 徐々に認知度も高まっている仮想通貨。日本政府も仮想通貨を貨幣として認可し、各企業でも動きが活発化しています。しかし、一般消費者がそれらの状況を理解し、実際に利用する意向があるのかは定かではありません。

 そこで今回の調査では、今後日本で仮想通貨が受け入れられるのかを明らかにするため、仮想通貨の認知度と利用意向に加え、現状の決済手段についても把握する調査を実施いたします。

価  格 :10万円/社(独自レポート別途)

スケジュール
お申込締切:2016年7月26日(火)
実査時期 :2016年8月上旬
ご納品日 :2016年8月上旬(レポートは後日納品)


各調査ごとの詳しい設問内容やサンプルの条件についてはBCN総研、営業担当までお願いします。

問い合わせ先
株式会社BCN BCN総研
TEL:03-3254-7803

ページトップへ

実売・市況・ランキング BCNマーケティング